『未来予測2035』アフターコロナ~過去の延長線上に「未来」はない

開催開始日 2021年11月05日
レッスン詳細
『未来予測2035』アフターコロナ~過去の延長線上に「未来」はない
研修形式:
ライブ配信
開催日時:
2021年11月05日 10:00~2021年11月05日 12:00
申込受付期間 2021年07月06日 12:50~2021年11月03日 12:00
支払手続期日 2021年07月06日 12:50
定員 100 名
料金 一般会員価格: 4,950 円(税込)
定額制会員価格: 0 円(税込)

*対象によって料金が異なる場合は、申込時の対象金額がお支払い金額となります。

研修番号 20719
対象階層 経営者
研修の目的 中長期戦略や新規事業を考えるための基礎として、社会やビジネスが今後どのように変わっていくか?幅広い視点から考察します。
研修のねらいと特徴 (ねらい)
アフターコロナは、「ニューノーマル」と呼ばれる新しい世界の始まりです。社会が「今」どうなっているのか?そして「これから」どうなるのか?これらを「共通認識」として持つことで、中長期戦略や新規事業を議論するための土台を形成します。

(特徴)
この講演は法人向けレポート「未来予測2035」の内容に基づいています。「未来予測」は幅広い分野の企業で、中長期戦略や新規事業立案で実践的に使われています。シリーズ累計で1600社以上の導入実績があります。
こんな方におすすめです ●経営者
●経営企画、開発企画、新事業企画など、戦略立案に携わるスタッフ職
●管理職
プログラム ●新型コロナと時を同じくして、WindowsやMacintoshの登場を超えるコンピューティング革命が始まっています。第四次産業革命の中心にある「クラウドロニクス」とは、どのようなものでしょうか?

●社会の変化はITだけではありません。SDGsに象徴される「サステイナビリティ」、ゲノムテクノロジーに代表される「ライフ・イノベーション」など、歴史的なメガトレンドが幾つも重なります。社会は新しい姿へと形を変えようとしています。

●社会が変われば、求められるビジネスもまた変わります。最近はわずか数年の間に、数千億~数兆円という高い評価を受けるビジネスが世界各地で生まれています。この大きな変化は、未曽有のチャンスでもあるのです。
Photo
講師プロフィール 株式会社アクアビット 代表取締役
チーフ・ビジネスプロデューサー
田中 栄(たなか さかえ)

1990年、早稲田大学政治経済学部卒業。同年(株)CSK入社、社長室所属。CSKグループ会長・故・大川功氏の下で事業計画の策定、業績評価など、実践的な経営管理を学ぶ。
1993年マイクロソフト(株)入社。WordおよびOfficeのマーケティング戦略を担当。1998年ビジネスプランナーとして日本法人の事業計画立案を統括。さらにXboxの創業メンバーとして、ビジネスの全体設計を担う。
2002年12月に同社を退社後、2003年2月(株)アクアビットを設立し、代表取締役に就任。2004年から法人向けレポート「未来予測レポート」シリーズを執筆。最新刊は「未来予測2035 レポート&デジタルサービス」。北海道札幌市出身、1966年生まれ。
お願い/お知らせ ※初回のお申込みの際は、「ログイン」をクリックし、新規登録(登録無料)をお願いします。(サブスク会員の方は不要です)
※本研修はZoom®で配信いたします。安定したネットワークにつながるPC環境(セミナー受講用)をご用意ください。
※本研修は、パソコンでのご受講とイヤホンマイクのご使用を推奨しております。
※このセミナーには受講者同士や講師と意見交換をするワークがあります。その際はカメラON、マイクONにてご参加ください。
※本研修は通信不良等への対応や品質向上を目的に録画をしております。あらかじめご了承ください。尚、参加者の皆様は録画されません。
※参加者による本研修の録画やスクリーンショット、チャットのコピー等は禁止させていただきます。
※プログラムは変更になる場合もございます。予めご了承ください。
※研修に遅れてのご参加、途中退室はご遠慮ください。
定額制会員とは 定額制会員 説明資料