『未来予測2035』アフターコロナ~過去の延長線上に「未来」はない

開催開始日 2021年11月05日
レッスン詳細
『未来予測2035』アフターコロナ~過去の延長線上に「未来」はない/先を見通すためのメガトレンド
研修形式:
ライブ配信
開催日時:
2021年11月05日10時00分~2021年11月05日12時00分
申込受付期間 2021年07月06日12時50分~2021年11月03日12時00分
支払手続期日 2021年11月04日19時00分
定員 100 名
料金 一般会員価格: 4,950 円(税込)
定額制会員価格: 0 円(税込)

*対象によって料金が異なる場合は、申込時の対象金額がお支払い金額となります。

研修番号 20719
対象階層 管理職
カテゴリー 思考の方法
研修の目的 本講座は、今起こっているコンビューティング革命やサスティナビリティ、ライフ・イノベーションに代表される「メガトレンド」の変化とはどのようなものか、最新の情報を提供します。
社会の変化を広く見渡すことで、視野を広げ、従来の発想を転換し、アフターコロナの新しい潮流を掴めます。

経営者や管理職の方にとっては、メガトレンドの変化を理解することで、中長期戦略を見直したり、新規事業を考えるきっかけになります。
一般社員の方もこれを理解することで、将来に向けて、変革の必要性を理解できます。個人としてもこれからの働き方、生き方を考えるヒントが得られるでしょう。
研修のねらいと特徴 ●ねらい
アフターコロナのビジネス動向はどのようになっていくのか、コロナ以前に進展していた第四次産業革命が、より一層加速し影響を増していくだろうとの見方が強くなっています。

一昔前、「大企業に入れば一生安泰」と言われていました。でも今はどうでしょうか?自動車、エレクトロニクス、放送・通信、新聞・出版、小売・流通、銀行・証券、電力・石油・ガス、農業・漁業、食品、医療・製薬…。
「本業さえしっかりやってれば、ウチは10年後も安泰」と、自信を持っている企業はどこかあるでしょうか?かつてこれほどまで多くの業界が、同時多発的に、将来が見えなくなったことがあったでしょうか?

私たちは今、「第四次産業革命」の真っ最中にいます。しかもそれは、これまで人類が経験した様々な産業革命の中で、最もスケールが大きいものです。
メガトレンドの中心にあるのは、「クラウドロニクス」と呼ぶコンピューテングの変化です。WindowsやMacintoshの登場を超えるコンピューティング革命が始まっています。これによって産業の枠組みから、ビジネスの前提やルール、価値観、働き方まで変わろうとしてます。

SDGsに象徴される「サステイナビリティ」、ゲノムテクノロジーに代表される「ライフ・イノベーション」など、歴史的とも言うべき変化が他にも幾つか重なります。社会は今までとは違う、新しい姿へと形を変えようとしているのです。

社会が変われば、求められるビジネスもまた変わります。近年はわずか数年の間に、数千億~数兆円という時価総額を記録する新ビジネスが世界各地で生まれています。この大きな変化は、未曽有のチャンスでもあるのです。
私たちは、変わらなければなりません。

本講座では、社会やビジネスが今後どのように変わっていくか、幅広い視点から考察し、企業や部門の戦略や新規事業、サービス開発のヒントを得ることができます。 また、個人としてもこれからの働き方や生き方を考えるための最新情報が得られます。

(特徴)
この講演は法人向けレポート「未来予測2035」の内容に基づいています。「将来の世界観」と「変化のシナリオ」を持つための『未来予測』は幅広い分野の企業で、中長期戦略や新規事業立案で実践的に使われています。シリーズ累計で1600社以上の導入されています。
こんな方におすすめです ●経営者、管理職
●特に、経営企画、開発企画、新事業企画に携わる方々
●社会やビジネスの将来動向を知りたい、一般の方々
プログラム アフターコロナは、「ニューノーマル」と呼ばれる新しい世界の始まりです。
社会や経済、最先端の技術が「今」どうなっているのか?そして「これから」どうなるのか? 
人工知能、ロボット、IOTによるクラウドロニクス等の行方を見極め、今後の戦略や新規事業を検討するための最新の情報と未来予測を知ることができます。

(プログラム概要)
1. 第四次産業革命「クラウドロニクス」
・コロナ後の新しい世界 〜新型コロナウィルスは現代の「黒船」
・WindowsやMacintoshの登場を超える「クラウドロニクス」
・人工知能、ロボット、IoTは、世の中の何を変えるのか?
・「ハイパー・メッシュネットワーク」が社会の新しい前提に

2. 21世紀社会を形作る、メガトレンド
・「サステイナビリティ」〜「足りない」がビジネスの新しい常識に
・「ライフ・イノベーション」〜生命の設計図をテクノロジーで改変可能に

3. 産業やビジネスはこれからどのように変わっていくか?
・新しいビジネスをめざす人々には、かつてなく恵まれた時代に

4. 質疑応答
講師プロフィール 株式会社アクアビット 代表取締役
チーフ・ビジネスプロデューサー
田中 栄(たなか さかえ)

1990年、早稲田大学政治経済学部卒業。同年(株)CSK入社、社長室所属。CSKグループ会長・故・大川功氏の下で事業計画の策定、業績評価など、実践的な経営管理を学ぶ。
1993年マイクロソフト(株)入社。WordおよびOfficeのマーケティング戦略を担当。1998年ビジネスプランナーとして日本法人の事業計画立案を統括。さらにXboxの創業メンバーとして、ビジネスの全体設計を担う。
2002年12月に同社を退社後、2003年2月(株)アクアビットを設立し、代表取締役に就任。2004年から法人向けレポート「未来予測レポート」シリーズを執筆。最新刊は「未来予測2035 レポート&デジタルサービス」。北海道札幌市出身、1966年生まれ。
お願い/お知らせ ※本研修はZoom®で配信いたします。安定したネットワークにつながるPC環境(セミナー受講用)をご用意ください。
※本研修は、パソコンでのご受講とイヤホンマイクのご使用を推奨しております。
※このセミナーには受講者同士や講師と意見交換をするワークがあります。その際はカメラON、マイクONにてご参加ください。
※本研修は通信不良等への対応や品質向上を目的に録画をしております。あらかじめご了承ください。尚、参加者の皆様は録画されません。
※参加者による本研修の録画・録音やスクリーンショット、チャットのコピー等は禁止させていただきます。
※プログラムは変更になる場合もございます。予めご了承ください。
※研修に遅れてのご参加、途中退室はご遠慮ください。
定額制会員とは パーソル総合研究所 オンライン研修 ビジネス アカデミーについて